読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なる変態

ADHDの疑い

今週のお題「カラオケの十八番」

私個人としてはカラオケというものは中々体力のいるものであるということを前提に置いておきたいです。

 第1の理由 人の好きな曲を把握しないといけないため気を休められない。


カラオケに行く友人というのはとても仲良い友達と行く機会よりは初対面の人とか彼女とかと行く人の方が多いと感じます。そうすると自然と緊張感溢れるという状況もこれに拍車をかけます。

第2の理由 人それぞれに趣味や歌の上手さが異なる


カラオケで必要なのはコメントと選曲。無難すぎると相手から印象は良くないだろう。あと会社とかだと世代gapも考慮のうちだろう。

第3の理由 中高生からすると少し高い値段


これは普通にキツい


こういうことを考える人間に十八番はないと考えるのでしょうが一応あります。


それは TMRhot limitです。


1998年の曲で少し古めに感じると思いますが曲調は今に通じるものがあります。



https://www.youtube.com/watch?v=vBmU5v2EyxM



時間があればお聞きください。